ホーム > 企業情報 > 企業沿革

企業沿革

「ディノス」「セシール」創業から現在までのあゆみをご紹介します。

株式会社ディノス   株式会社セシール

12月 「株式会社ディノス」創業。

1971年  

1月 フジテレビ「リビング4」「リビング11」として、日本初のテレビショッピングおよび催事事業スタート。

11月 ゼネラルカタログ「フジサンケイリビングカタログ」(「ディノスカタログ」・「ディノスコレクション」の前身)第一号発行。

1972年

5月 香川県高松市にて創業。

6月 「株式会社フジサンケイリビングサービス」に社名変更。

1973年  
  1974年

8月 セシールの前身である東洋物産株式会社設立。

  1975年

2月 通信販売事業を本格的に開始。

6月 日本初のカタログショールーム「リビングプラザディノス新宿」オープン。

1976年  
  1981年

4月 テレビコマーシャル第1作放映開始。

9月 同年設立の日本通信販売協会(JADMA)に加盟。

1983年

5月 「株式会社セシール」に商号変更。

高松市春日町に春日物流センター完成。

インナーウェアカタログ「セシレーヌ」創刊。

  1985年

4月 アウターウェアカタログ「セラヴィ」(「レディスセシール」の前身)創刊。

1月 オンライン受注開始。

1986年

6月 ライフグッズカタログ「ヴェルジェ」(「暮らしが好きになる本」の前身)創刊。

5月 フジテレビ深夜のショッピング番組
「出たMONO勝負」スタート。

12月 「セントラルインペックス株式会社」(現「株式会社ディネックス」)を当社系列化。

1987年

8月 大川郡志度町(現さぬき市)に志度商品加工センター完成。

4月 ハウスカード「ディノスカード」を発行。

1990年

1月 子供服カタログ「アンジュレ」(「キッズセシール」の前身)創刊。

3月 フジサンケイグループの再編に伴い新会社を設立し、事業を承継。

1991年

3月 生保、損保、旅行など各代理店業を開始。

  1993年

4月 店頭市場(現JASDAQ市場)へ株式を公開。

4月 カタログ「ハウススタイリング」創刊。

1994年

7月 パソコン通信による通販開始。

コスメ・ビューティーカタログ「エスフローラ」(現在の「ビューティ&ヘルス」の前身)創刊。

12月 商品同送チラシによる封入サービス事業(現通販販促業務代行サービス事業)開始。

3月 カタログ「ピーナッツ・ショッパーズ・セレクション」創刊。

6月 パソコン通信による通販開始。

1995年

8月 大川郡志度町(現さぬき市)に鴨部物流センター完成。

12月 中野坂上に本社移転。

1996年  
  1997年

8月 大阪証券取引所市場第二部に上場。

5月 フジテレビの番組「出たMONO勝負」と共同開発した「バッグインバッグ」「プロデュサーズバッグ」の2点が伊「エコノミックカルチャー賞」を受賞。

6月 「ハウススタイリング」が米「アニュアル・カタログ・アワード」インターナショナル・コンシュマー・カタログ部門金賞受賞。

1998年  

5月 「ピーナッツ ショッパーズ セレクション'98春夏号」が米「アニュアル・カタログ・アワード」インターナショナル・コンシュマー・カタログ部門で銀賞を受賞。

1999年

8月 ティーンズカタログ「Cupop」創刊。

9月 「セシールオンラインショップ」スタート。

9月 「ディノスオンラインショップ」スタート。

2000年

6月 上海事務所を開設し、中国からの直輸入を開始。

9月 沖縄県嘉手納町に沖縄コールセンター(現沖縄コンタクトセンター)を開設。

8月 RIKACO(村上里佳子)さんプロデュースのカタログ「リカコスタイル」創刊。

2001年

12月 大阪証券取引所市場第一部銘柄に指定。

1月 カタログ「ディノスコレクション」を「ディノスリビング」と「ディノスファッション」に分冊化。

2002年

1月 東京証券取引所市場第一部に上場。

  2003年

4月 全額出資の有限会社セシールエンタープライズ(現・株式会社セシールビジネス&スタッフィング)を設立。

10月 「株式会社ディノス」に社名変更。

ファッションカタログ「RULe」創刊。

2004年

12月 東京証券取引所への単独上場。

紳士カタログ「メンズセシール」創刊。

1月 ブランドロゴマークをリニューアル。コーポレートカラーをディノスグリーンに。

4月 ファッションカタログ「DAMA collection」創刊。

2005年

4月 プライバシーマーク(Pマーク)を取得。

5月 環境マネジメントシステムの国際規格であるISO14001の認証を取得。新CRM(カスタマー・リレーションシップ・マネジメント)システムを稼働。

1月 ファッションカタログ「Cara」創刊。

3月 プライバシーマーク(Pマーク)を取得。

10月 自社物流センター・ディノス ロジスティクスセンター東京をオープン。

2006年

4月 札幌市中央区に札幌コンタクトセンターを開設。

7月 全額出資の株式会社セシールコミュニケーションズ及び株式会社セシールロジスティクスを設立。

9月 シニア向けカタログ「すてきさろん」創刊。

4月 「株式会社フジテレビフラワーセンター」と合併。

2007年

2月 全額出資の株式会社セシールブランドクリエイトを設立。

1月 「セントラルインペックス株式会社」が「株式会社ディネックス」に社名変更。

2008年

4月 株式会社アルマードの株式の75%を取得し子会社化。

8月 上海事務所を法人化し、全額出資の賽詩麗商貿(上海)有限公司を設立。

12月 大きいサイズ専門カタログ「プランプ」創刊。

  2009年

4月 本格的な卸売りビジネスに参入。

7月 株式会社フジ・メディア・ホールディングスのグループの一員に。

2月 台湾のショッピングサイト「fujidinos」運営企業への商品供給をスタート。

4月 リビングカタログ「dinos with」発行。

7月 海外居住者向け自社サイト「ディノスオンラインショップ(海外配送対応)」をオープン。

2010年

2月 東京証券取引所上場廃止。

4月 株式会社フジ・ダイレクト・マーケティングが設立され、その完全子会社となる。

株式会社セシールロジスティクスを吸収合併。

大阪オフィスを開設。

6月 ファッションとインテリア雑貨カタログ「DAMA CASA」創刊。

2011年  

3月 東京商工会議所主催の「eco検定アワード2011」において「エコユニット部門・大賞」を受賞。

11月 大物無料引取りサービス、全国で実施(島しょ部・沖縄県を除く)

2012年

6月 沖縄県うるま市に沖縄コンタクトセンターを移転。

株式会社ディノス・セシール
2013年7月 株式会社フジ・ダイレクト・マーケティング、株式会社ディノス及び株式会社セシールが合併し、存続会社である株式会社ディノスが商号変更して、株式会社ディノス・セシールがスタート。
2013年9月 F1ファッション通販ブランド「イマージュ」を事業譲渡により取得し、セシール事業において同ブランド運営を開始。
2014年2月 ディノス事業・リビングカタログ「Dinos Premium」を創刊。
2014年3月 韓国にソウル支店を開設し、営業開始。
2014年9月 ディノス事業・ファッションカタログ「DAMA Premium」を創刊。
2015年3月 「DAMA」シリーズの最新アイテムを展示する『DAMAお客様サロン』を開設。

ページの先頭へ

Corporate Information | 企業沿革