ホーム > CSRへの取り組み > 7つの活動テーマ > みんなが暮らす場所だから

みんなが暮らす場所だから

環境の大切さを感じる心が、お客様のくらしに、そして私たちの活動に広がっています。
オフィスでの省エネやリサイクル活動の積み重ねが、お客様のことを考えた商品づくりにつながります。
そして地球の未来につながっていくのです。

国産材家具で「平成26年度木づかい運動顕彰 農林水産大臣感謝状」を受章

ディノス・セシールでは通販事業において、2011年から国産材家具の販売を本格的に開始しました。カタログにおいて国産材利用を広くPRするとともに、その取扱い数を年々拡大、多くのお客様にお買い求めいただくことで国産材家具の普及に寄与してきました。他にも、政府の木材利用ポイントの交換商品として「ディノス」の国産材家具を提供、ディノスオンラインショップ内に特集ページ「木のある暮らし」を展開するなど、積極的な取り組みを進めています。

こうした点が評価され、平成26年度「木づかい運動」国産材利用推進部門 農林水産大臣感謝状を受章しました。

  • 「平成26年度木づかい運動顕彰 農林水産大臣感謝状」を受章
  • 国産材でつくる森のサイクル

お客様と一緒に ~お買い物が エコにつながる~

エコ商品(環境に配慮した商品)の採用

ディノス・セシールでは環境に配慮した商品に基準を設け、「エコ商品マーク」「環境配慮商品マーク」をつけています。原材料・製造・流通段階やお客様のご使用や廃棄、リユース・リサイクルなどの各段階での環境負荷の低減や環境保全に配慮した商品の採用を推進しています。

  • エコ商品マーク
  • 環境配慮商品マーク

カンボジア製パンツ購入一点ごとに10円を、綿畑再生支援のため寄付
『メンズセシール カンボジア・コットン・プロジェクト』

カンボジアで失われた綿畑を再生し、こどもたちの未来を切り開くため『メンズセシール 2016 VOL.3 』で販売中のカンボジア製コットンパンツ、一本購入ごとに10円を寄付します。

  • メンズセシール 2016 VOL.3

日本の森を育てる、国産材の家具

ディノス事業では2011年より、国産材を使った家具の販売を本格的にスタートしました。"東濃檜"シリーズで始まったこの取り組みは、無垢材の優しさや安心感などでご好評を得、徐々にシリーズ数を増やし、現在ではディノス・セシール両事業で取り扱うなど、広がりを見せています。間伐材や十分に生育した木の適切な利用は、森林の循環促進によりCO2の吸収量が増加、有効な温暖化対策となるほか、国産の材の活用は輸送による環境負荷の削減、衰退していた国内林業の再生にもつながります。

  • "東濃檜"シリーズ

商品お届けダンボール箱で、中古品リユース推進を応援(2012年5月~)

リネットジャパングループ株式会社(愛知県大府市)が推進する、中古品リユース事業(宅配買取サービス)に賛同し、ディノス商品お届けのダンボール箱(一部)で同事業をご案内しています。お客様に、環境に配慮した不用品のリユースを身近に感じていただくと共に、お客様お申込み1件につき300円をディノスから震災復興または社会貢献活動支援に寄付します。

  • ダンボール箱からリユース推進

環境マインドを育む「エコクイズ」の実施

お客様には、クイズでエコについて楽しく知識を深めていただきます。全5問正解すると「寄付つきe-クーポン」をプレゼント。ディノスオンラインショップでクーポンをご利用いただくと、5円が国際環境NGO FoE Japanに寄付されます。

  • エコクイズ

その他の取り組み

  • オンラインショップやカタログでの環境配慮商品の企画
  • 各種会報誌、ネット会員向けのメールマガジンなどによる環境に関する情報発信

地元地域での取り組み ~美しいふるさとの自然を守る~

ふるさとの森づくり

高松本社のある四国において森林を保有し、その保全に努めています。その土地の樹木をできるだけ自然のままに育て、森を中心とした地域の生態系を保ち、守り続けていくことを目的に、四国山地に山林の保有を進め、現在では約338万m²(東京ドームの約72倍)の広さに至っています。
ここで育林されている、スギ約18万本・ヒノキ約10万本は地球温暖化の最大の原因と言われる二酸化炭素を吸収する役目も果たしており、計算では年間4,200トンの二酸化炭素を吸収しています。

  • 四国山地

豊かな自然環境そして地域社会と共存する物流拠点

セシール志度ロジスティクスセンターは、屋島や五剣山、志度湾など、豊かな自然に恵まれた立地環境に加え、構内の日本庭園をはじめ1,000本以上の桜と30,000本以上のツツジなど四季折々の花や樹木を配した「工場公園」構想をもった物流拠点です。
4月には、美しく咲き誇った花々を近隣住民の方に一般開放しており、恵まれた立地環境を十分に生かして地域社会との共存を図っています。

  • 構内の日本庭園

従業員やその家族による香川県内各所での 清掃ボランティア活動

2013年度での積極的な取り組みを高松市より評価され、高松市長より企業表彰を受けました。今後も地域社会への貢献を通じて、社会的責任を果たしてまいります。

社内の取り組み ~一人ひとりが エコに取り組む~

香川県内の事業所で「ISO14001」認証取得

わたしたちは環境配慮とコンプライアンス尊重の視点を大切にするため、その具体的な活動として2005年より環境マネジメントシステムの国際規格「ISO14001」の認証を取得しています。
認証登録については、セシール事業の拠点である香川県高松市観光町の自社ビルである高松本社と香川県さぬき市の自社物流拠点である志度ロジスティクスセンターが対象です。

エコピープル有志による「チームDeCo」の活動

一人ひとりの意識が大切なエコ。ディノス・セシールでは、社員のエコ意識向上のために、「環境社会検定試験」通称「eco検定」の取得を推奨しています。そのエコ検定合格者(エコピープル)の有志によるユニット「チームDeCo(チームデコ)」は、社内の環境改善に関する提案や、各種チャリティイベントによるエコ啓発と団体の支援など、全社員を巻き込んだ様々な活動を展開しています。

  • チームDeCo

その他の取り組み

  • 従業員有志による、NPO・NGOへの給与天引き寄付
  • クールビズ&ウォームビズの実施
  • 暖房温度を低めに、冷房温度を高めに設定することでエネルギー削減
  • eラーニングによる環境教育
  • 事業所の省エネ省資源努力/全事業所での紙・ゴミ・電気などの削減努力
  • 容器包装使用料の削減、効率的な配送への取り組み
  • グリーン購入の推進
  • 社有車として電気自動車を使用

ページの先頭へ

CSR | 7つの活動テーマ
私たちの進め方
受けとめよう支えよう
いきいきと働くために
みんなが暮らす場所だから
  • エコ商品基準
  • 「チームDeCo」の活動
信頼をつなぐために
ディノス・セシールのものさし
子どもと女性と、地域のために