ホーム > CSRへの取り組み > CSR特集:Special03 Dinos Premium

特集「ディノス・セシールのCSRストーリー」

Special03 Dinos Premium | 思いやりのある商品で、大人世代に上質で快適な暮らしを。 | ディノス事業ディビジョン リビング本部 インテリア・家庭用品部 ゼネラルマネージャー 山野辺 慶子UCDAアワード2014 通販カタログ部門 特別賞受賞

2014年2月に「大人世代の上質な暮らし」をテーマに創刊されたDinos Premium。
創刊のきっかけや、商品やカタログに対するこだわり、今後の取り組みについて、編集長の山野辺慶子がお話しします。

※2014年7月現在での取材内容に基づいています。

ファッションに続き、リビングの分野でも、 大人世代に向けた上質な商品を提案したい。

高齢化の進展とともに、これまで“シニア”と呼ばれてきた50代・60代のイメージも大きく変わってきました。1980年代にアイドルだった世代が子育てを一段落させて最近頻繁にテレビに出てきますよね。皆、素敵に年を重ねていて魅力的で綺麗!そして溌溂としている。昔のいわゆる“シニア”とはまったく違います。

ディノスでは、ファッションの分野では既に「ダーマ・コレクション」を展開し、感度の高い大人世代の女性のお客さまから絶大な支持を得ています。今回、私たちがリビング商品の分野でも、この世代に向けて発信する媒体を創りたいと考えた時、まず彼女たちのリアルな姿にしっかりと向き合うことが大切だと気付きました。そこで見えてきたのは、本当に良いものを長く使うことで心豊かな生活を築いていきたいという成熟した“大人”の女性の姿でした。この大人世代の生活を快適にする上質な商品を展開することが、ディノスの向かうべき方向だと考え、「大人世代の上質な暮らし」をテーマに、Dinos Premiumというタイトルでカタログを立ち上げることになったのです。

このタイトルに現代の50~60代女性のリアルな姿を表現

ストーリー性のある商品、そして人に優しい商品へのこだわり。

Dinos Premiumの商品は、この「上質」を見極める目をもった方に好まれるものを重視しました。気持ちや感覚的な部分での大人世代を意識し、ストーリー性のある商品を積極的にセレクトしています。例えば、「マリオルカ・ジウスティ」は人気商品の一つですが、セレブのヨットパーティのために、カットグラスの輝きをもちながらも、割れないエレガントなアクリルグラスとして開発されたというストーリーをもっています。また、名門旅館「強羅花壇」のお離れで使われている布団「花福」も、女将のおもてなしの心が上質な寝心地で表現された商品として大変人気です。

デザインの美しさ+誕生ストーリーで大人世代を魅了する“マリオルカ・ジウスティ”のアクリル グラス
軽くて腰に負担をかけないマキタ業務用コードレス ハイパワークリーナー
(左)名門旅館のお離れの寝心地をご自宅で
(右)倒れても割れないフィルムミラーは防災対策としても安心

もう一つこだわったのは、人に優しいというところです。年齢とともに身体が変化し、かがむ、握る、重いものを運ぶといった動作が辛い…ということが増えてきます。ですから、特にハウスキーピングのアイテムに関しては、より多くの人が使いやすい「ユニバーサルデザイン」を意識した品揃えになっています。例えば、マキタの掃除機は業務用としてその機能性の高さが有名ですが、その中でも軽くて手元に重心があり、腰に負担をかけず動かしやすい最上位機種を選んでいます。また、手を使わずに腰で開けられるダストボックスや、腰をかがめなくても靴を履ける長い靴ベラ、座るときに腰に負担のかかりにくい高さの風呂椅子といった小物も紹介しています。ほかにも、軽く持ち運びでき、地震などのときにも落ちて割れる心配のないフィルムミラーなどがあります。

これらのアイテムは既にディノスでは代表的な人気商品ですが、Dinos Premiumではユニバーサルデザインというフィルターを通してその良さを引き出して表現することで商品のパワーがより増して、お客さまに伝わっているように感じます。今後も大人世代に向けてユニバーサルデザインを紹介する売場を充実させていきたいと考えています。

読みやすさへのこだわり。カタログもユニバーサルデザイン。

カタログ誌面づくりでも、人に優しいことにこだわりました。1ページあたりの掲載商品点数を通常よりぐっと少なくして、写真をゆったり見せていますし、文字のサイズもほかのカタログより大きくして、読みやすく快適な余白を取るようにしました。伝えたい情報がたくさんあると、文字量は多くなりがちですが、あまり多いと読むことそのものが辛くなってしまうこともあります。ですから、Dinos Premiumでは、誌面の情報は抑え気味にして、見やすくストレスがない誌面づくりを重視しました。厳選された情報をお客さまにお届けし、読むことそのものを楽しむ環境をつくることもDinos Premiumの使命だと思っています。

写真をゆったり見せ、読みやすく快適な余白を取ることにこだわりました

創刊号を発行して、進むべき方向が共有できた。

大人世代に向けたリビング商品というカテゴリーは、ディノスのMDにとっても、お取引先さまにとっても新たな試みでした。じつは社内でも、大人世代の捉え方にばらつきがありましたし、お取引先さまも私たちの考えるプレミアム感を理解している方もあれば、狙いとは少し違う用品を提案される方もありました。しかし、商談や打ち合わせを地道に重ねることで、「大人世代の上質な暮らし」というテーマに沿った商品で創刊号を発行することができたと思います。商品の売れ行きからも、お客さまに及第点をいただけたとのではと感じています。

第2号の発行に向けて、お取引先さまからも、「Dinos Premiumならこの商品を載せたい!」といった声も出てきています。カタログを指名してくださるのは、とてもありがたいですね。進むべき方向性が共有できてくると、今後は共同で新商品を企画することも可能になっていくと思います。

読むだけで贅沢感を味わえるウィリアム・モリスの巻頭企画
ユニバーサルデザインの商品を一同に集約したページ。生活のすみずみまで優しさと思いやりを

思いやりのある商品を拡大し、お客さまと生産者の方を結んでいきたい。

今後も、Dinos Premiumでは、プレミアム感のある生活を実現できるストーリー性のある商品や、人に優しく思いやりのある商品を展開していきたいと考えています。思いやりのある商品というコンセプトは、お客さまに対してだけでなく、生産者の方に対しても向けられると思います。世界中のそういった商品を積極的に取り入れたいですし、日本のものも大切にしたいですね。そして生産者の方の顔が見えるようなストーリーをお伝えすることも、お客さまにとっては嬉しいことだ思います。Dinos Premiumでは、より多くの方々の上質なものづくりと、より多くのお客さまの上質な暮らしをつないでいきたいと考えています。

Dinos Premium 創刊号
Dinos Premium 創刊号

暮らしのシーン別にキッチン用品、家電、ハウスキーピング、寝具、ファブリック、婦人雑貨、家具など888点。次号の発行は2014年11月予定

ページの先頭へ

CSR | 特集「ディノス・セシールのCSRストーリー」